※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

白紙  作詞/にんぢん

明日が見えずに 死ぬ人がいる
その人を見ずに 生きる僕がいる
世界はいつも不公平で 不安定で
地面に落とした ビー玉みたいだ
自分は何をしてるんだろう
これから何をしていくんだろう
何か変えれる事は有るのか
死ぬまで世界の潤滑油?
光が見えずに 生きる人がいる
その人を見ずに 歩く僕がいる
世界の色は何色なのか 綺麗なのか
キャンバスに落とした 絵の具みたいだ
自分は何が欲しいんだろう
これからいくつ拾うんだろう
きっと忘れることもたくさん
死ぬまで知識を溜め込んで
空の青さと海の青さは どっちが一体上なのだろう
風の強さと火の暖かさ いったいどっちが強いのだろう
自分は何を望むんだろう
何のために生きるんだろう
いつか笑える日が来ることを
待つばっかりで 待ちぼうけ
明日を望んで 死ぬ人がいる
知らないフリを 続ける僕も
世界はずっとこのままで そのままで
子供が作った双六みたいだ