※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

IF  作詞/602スレ43

もしも此処が夢の夜ならば
私は両手を深紅に染めるだろう
お前が望む穏やかな私は
昼の光を浴びているからこそ在る
蔓延るネットワークの中に
情報が腐る程溢れ出る
手を伸ばせば獲る知識、好奇心
お前もそうして此処にいるのだろう
優しい妄想(ユメ)に抱かれても
其れは見事に現には成らず
もしもお前が止めぬなら
私は此の重い蓋をいざ開こう
そう これは「もしも」の 話
虚ろに夜空を仰ぐ