※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

人の心  作詞/無楽

幼い記憶が見え隠れ
怪談聞いた後の闇
誰か何かが佇んで
薄ら笑いが見え隠れ
かたくなに目を閉じて 眠りへと堕ちてゆく
怪しく懐かしい 思い出
素晴らしきかな 人の心 御伽噺にあなたを聞いて 
居るを 在るを 夢に見る 今は亡き 人の心
今は悲しき大人にて
夜も闇も怖くない
けれど何故か忘れえぬ
友の事 思い出す
香りたちぬ夕暮れに ヒグラシの泣く声に 
怖くて懐かしい 鬼の影
素晴らしきかな 人の心
逢魔ヶ時の暗がり見れば 踊り 謡う 影を見る
遠い日の 人の心
素晴らしきかな 人の心
宵闇の中あなたを探し 丑三つ時にあなたを願う
あの日々の 人の心
悲しきかな 人の心