※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ハート  作詞/カリバネム

泥だらけの 手のひらで 木漏れ日遮って
水の上に寝そべった ハートが止まってた
疲れた目 膨れた笑顔
笑い出したくなった 君のために
やわらかな抜け道を 探しだしに行こうよ
ペストリーかじりながら
途中で泣き出したら 心に橋を掛ける
果たせなかったその夢
汗まみれでもつれあう あの日を思い出す
醜くても駆け出せる 愚かと呼ばれたい
昨日までの ごちゃ混ぜの色
紫の太陽に 染められてく
生まれたばかりの目で 夕焼けを眺めてる
始まりの終わりの日
大好きな声がして 野性まで巻き戻る
行き止まりへの矢印
やわらかな抜け道を 探しだしに行こうよ
さよならと 二人きり
途中で泣き出したら 心に橋を掛ける
果たせなかったその夢
なくせなかったこの夢