※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

僕は踊る  作詞/tta

終日眠り続けて 結局何もないまま
今度は目が冴えて 眠りの糸口見失う
絶対という言葉は 輪郭を滲ませて
本当という言葉は 真実を揺らがせた
単純だった世界は いつの間にか複雑になって
アナログ思考な俺は いつの間にか取り残されてる
最悪だった評価に いつの間にか踊らされてさ
取り繕ったはずなのに いつの間にか笑われてたよ