※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

寝てる間に  作詞/まるぴょん

春なのに寒い道
傘を差しているのになぜだろう
ずぶ濡れの僕は穴を探す
今更見つけても遅いのに
せめてキスをするのなら
寝てる間に 気づかないように
せめてキスをするのなら
目覚めるまで 側にいて