※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

恋愛構造  作詞/にんぢん

貴方の瞳は クラスのマドンナ 
綺麗な人に向いているけど
貴方の事を 思っているのは 
私が一番なんだから!!
形振り構わず 時計も見ずに 
泣きそうな私に 手を差し伸べて
無敵な世界で 走り出したら 
ブレーキなんて ついてない
ほら あの空に手を伸ばしてくれるなら
どこまでも一緒についていけるよ
大きな壁が建ったって
二人で行けば 超えられるでしょ?
私の心は 隣の貴方へ 
分からないように 向けているけど
貴方にばれたら 怖いんだよね 
顔が真っ赤になるんだもん!!
ほら あの空に連れて行ってくれるなら
どこまでも一緒に飛んでいけるよ
大きな風が邪魔したって
二人で行けば 怖くないでしょ?
かっこつけないで 私の前では 
ピュアな貴方が 大好きだから
素敵な世界で 巡り逢ったら 
世界の終わりは もう来ない
ほら あの空で一緒に笑ってくれるなら
いつまでも一緒に歩いていけるよ
大きな力が邪魔をしたって
二人なんだから いける筈でしょ?
ほら あの空に手を伸ばしてくれるなら
どこまでも一緒についていけるよ
大きな壁が建ったって
二人で行けば 超えられるでしょ?