※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

空想妄想また創造 作詞/尿速5㍑

人差し指の先から創りだしたそれを
中指で引っ掻いてまた一つ消えた
薬指の傷痕を舌先で補って
小指を日に透かしてまた遠く見えた
想いの丈ならわかってる
きっとあの雲より高く手の平より小さくて
ぽつりぽつり落ちるよ
瞳通して鼓膜をかわし脊髄を伝って
ほろりほろり落ちるよ
確立さえまだできない不確かな映像
錆びたようなセピア色