※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

つよがり  作詞/ものぐさ大臣

泥まみれになっても 強がって
泣いてる姿 見せないで
いつまで経っても 弱虫で
泣いてばかりの 自分でも
馬鹿野郎 罵られ
自分の弱さを 知ってもなお
馬鹿野郎 諦めず
虚勢を張って 生きてきた
明日 明後日 明々後日
強くなれずに 弱いまま
昨日 一昨日 一昨昨日
今より弱い 自分がいた
泥まみれになっても 強がって
泣いてる姿 見せないで
いつまで経っても 弱虫で
泣いてばかりの 自分でも
罵られていても 強がって
陰で泣いてる 自分でも
どんなに経ったか 忘れたら
泣き顔似合わぬ 強き者