※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

死にたいとき君はいない  作詞/なのもとに

手垢のついた世界 轍のような日々
君以外が見えなくなって
君さえ見えなくなったなら
僕は逃げ出そうと思っていたのに
今夜月が隠れたのは
こんな僕に同情してか
太宰にすらなれない僕が死にたいとき
もう君はいない
もう君がいない世界で
やっと気づいた 今更
僕は君以外のために死にたくはなかったのだ と
君のために生きていたかったのだ と