※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

人を殺したから  作詞/あくし

毎晩夢に見る 僕は人を殺している
五臓六腑に刺す あの感触覚えている
翌朝のニュースに 殺した人が映る
掌に染み付く 鉄の臭いを思い出す
誰かが肩をたたく
僕と同じ顔が笑う
誰かが僕を笑う
僕は人を殺したから
明日の朝 僕はいないだろう
たくさんの眠りにつつまれて
明日の朝 僕は死んでるだろう
僕は人を殺したから