※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

monochrome  作詞/547スレ72

色の無い世界 君はここで生まれたね
鮮やかな花も この青空も 君には必要なかった
差し伸べられた体温は冷めていくしかなかった
やがて気づく 白と黒の狂気じみた道標に
この無機質な感覚に僕は慟哭する
不条理な朝 その感覚に違和感を覚えた
抜け落ちていく色彩
視界を埋めつくしていく黒い罪悪
意味も無く来てしまった 何も無い部屋
朽ちた花は宙を漂い 蒼褪めた月光が嘲笑う
忘れていた感情を思い出し 涙を流す
熱を帯びた極彩色が僕を飲み込んだ
何もかもが剥がれ落ちて 風とともに消えていく
射し込めた光の中で君と僕は再び出会う
何もかも捨て去って ようやく理解出来た
無機質な日常と別れを告げ 扉を開ける