※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

裏小路  作詞/545スレ340

足音が騒ぎ 影が行き交う
朝に夜に絶えない喧騒
逃げたくて 人の波を抜けた
猫の気分に酔いしれて 
足が弾む路地裏で
今 大人から子供へ帰る
歩みが止まる 扉の前
いつかの どこかの 香り咲いた
そこをあければ 座る人影
ハッカに似た 想い出の影
そうだ あなたは あなたは
あなたは