※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

クリソゲノム  作詞/規制用2スレ354

君がひとつ残したショートケーキ
今はもう白くなくなった
繰り返す日々の後悔は
リセットできない
「粗末なものですが……」なんて言いながら
ゲームをする僕を蹴りつけたんだ
のどかな日差しと痛む背中は
無垢な君が僕にくれたもの
ポケットひとつにふたつの手を入れて
いきなり指相撲はズルくない?
買うと君が喜ぶショートケーキ
お先に食べてスイマセンね
駄メガネなんて呼ばないで
ね、僕のお姫様