※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

秋日  作詞/規制用2スレ319

君がくれた 言葉ひとつ
闇の中に飲み込まれ
あの日ふたり指切りした
約束、ただ懐かしむ
いつからかあなたが居ること、当たり前になっていた
いつからかあなたの優しさ、当たり前になっていた
僕はただ弱いから 君は優しいねと微笑む
君はただ怖いから 僕は優しいねと微笑む
そんな日が続くはずもなくて
だけど幸せだったよ
僕がかけた 言葉ひとつ
月明かりに掻き消され
あの日ひとり誓った想い
それさえ、もう守れない
二人そっと 歩き出した
背中合わせ別の道
この日のこと忘れはしない
2度と、帰れぬ秋の日よ