※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

のろいの箪笥 作詞/海老の背ワタ

古いタンスをあけたら 懐かしい思い出つまってた
「こんな服あったんだ」って
もう着れないような服が 隅のほうにしまわれていた
気になって取り出してみたら
「うはwwなんだこれwww」うぇっwwうぇっwww
「ちょwwこれ墨汁wwwまったく落ちてなすww」
まっくろTシャツ取り出して 騒いでいたら
机の上のナポリタン・・・俺のシャツにべっとり着いた
あせっちまった俺は あろうことか
染みだらけのシャツをそのまま タンスに入れてしまっていた

(このページは旧wikiから転載されました)