※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

珈琲  作詞/PinK

鼻孔を刺激する
カフェインの湯気
挽きたての豆で
目覚めるも目覚めぬも
あなた次第
やるせない疲れと
けだるさを溶かしてひとときの安堵をあげるから
泥の様に溶けて
今はただ身を委ねればいいじゃない
白い煙と共に飲み込まれてゆく
あなたの奥の方まで