※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

乱学  作詞/無楽
人 ひとり 心 ここに
置いて 追いて 老いてゆこう
幾年(いくとせ)のあとに 振り返れば
学ぶのは 学んだのは 騒乱
春は心を散らさない 舞うのは華 堕ちる時
夏は心を乱さない 騒ぐのは あの音
祭囃子に雷に あの夕立の音
人 ひとり 心 ここに
置いて 追いて 老いていこう
幾年のあとに 振り返れば
学ぶのは 学んだのは 騒乱
秋は心を枯らさない 朽ちるは紅(べに)褪せる時
冬は心を冷さない 冷たきはあの音
窓を開けて見とれてた あの白雪の音
人 ひとり 心 ここに
置いて 追いて 老いていこう
幾年のあとに 振り返れば
学ぶのは 学んだのは 騒乱
人 ひとり 心 ここに
置いて 追いて 老いていこう
幾年のあとに 振り返れば
学ぶのは 学んだのは 想乱