※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

硝子の国のアリス  作詞/にんぢん(規制用2スレ267)(525スレ8-9)

煌めいている アンティーク
彩ってるのは 硝子の置物
どうか大事に 飾っていて
積みあがった雲の隙間から
不機嫌模様のお日様が
少し笑って 暖めている
穏やかな時間と 今日の午後
天気予報は今日も外れて
洗濯物が泣きそうだけど
今夜はぐっすり眠れそう
煌めいている 小川の水面
彩ってるのは 虫たちの声
どうか大事に 守っていて
積みあげていた置物一つ
転がりだした硝子のアリス
地面にコツン 割れちゃった
気づいた店主と 硝子球
急いで箒とちりとり持って
硝子のアリスは壊れちゃったけど
今夜は一人で眠りそう
壊れてしまった硝子のアリス
手のひらに乗せて息吹きかけて
知らない国と 花言葉
壊れたアリスと その仲間
燻らせてるカサブランカと
ハイビスカスは咲かせないけど
今夜のアリスは旅に出た
知らない国に花言葉
それだけ持って旅に出た