※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

バレンタインがやってきた  作詞/にんぢん

幼かった甘い味 舌の上で溶けていく
子供の頃だけど 僕は世界の勇者だった
幼かった夢模様 頭の中で建設中
子供の頃だけど 僕の世界は金ぴかだった
オレンジ色の細い雲 春風に流され伸びていく
見上げた空は小さくて 不可能なんて無いはずだった
だけど心が進んだ度に 僕の世界は滲んでいって
勇者のはずの主人公 いつしか唯の臆病者に
幼かった思い出は 心の中で消えていく
子供の頃だけど 僕の世界はしぼんで行った
頭で浮かべたあの空は 理性の中に溶けていく
子供の頃なら 飛んでいけたはずなのに
涙で滲んだ暗い雲 無理やり見せてるチョコレート
彼女に惚れた主人公 難易度ハードに気づいてない
幼かった甘い味 舌の上で溶けていく
子供の頃だけど 僕は世界の勇者だった
幼かった夢模様 頭の中で建設中
子供の頃だけど 僕の世界は金ぴかだった
僕の心は金ぴかだった