※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

自宅哀歌  作詞/タケノコムシ

街を歩けば肩がぶつかる怖いなあ
店に入れば人に見られる怖いなあ
だから僕は家にいる
三年間ずっと
来る日も来る日も部屋の隅
人と話せば言葉につまる怖いなあ
誰かを頼れば裏切られる怖いなあ
だから僕は一人で生きる
もう誰とも関わることもなく
つまらない日々を過ごす
こんな毎日が永遠に続くことを信じて
間違っちゃいないと自分を言い聞かせて
何も変わらずにひたすらみじめな自分を呪う