※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

明日の予報は雪でした  作詞/501スレ57

かじかむ指を息で温め 安い肉屋の列に並んだ
雪が降りそな鈍色の空 目に見えるのは足元ばかり
掃き溜めみたいな街だから 塵や芥にゃ心地いい
掃き溜めみたいな街だから そう嘯いてうつむいた
願うことは罪なのですか
願うことさえ罪ですか
もがいて沈むも運命ですか
行き場のない手伸ばしてもどこにも届くこともなく
願うことも罪なのでしょう
願うことさえ罪でしょう
諦め死ぬるも運命ですか
行き場のない身滅んでも誰にも届くこともない