※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

光  作詞/おちんこまんこ

あの少女の顔は思い出せない
あれはいったいなんだったんだろう
その事実だけは覚えている
だけどそれすら既にうそっぽい
俺は光を求めすぎて目がくらんだ
そして一瞬のうちに暗闇に堕ちた
もっと救われたいと思う
誰でもいいから抱きたいと思う
一緒に堕ちてくれる人が現われたら
きっとどこまでも行ってしまうんだろう