※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

遠い昔の話  作詞/マッチョ箱

この時間がいつの日か
色褪せてしまうのだろう
そんな時になっても
こんなことが言えるだろうか
あなたが好きだ、ヤらせておくれ
あなたが好きだ、ヤらせておくれ
屋上であなたと二人きり
そばにぴったり寄り添って
時が止まればいいのに
そういいながら胸をもむ
あなたが好きだ、ヤらせておくれ
あなたが好きだ、ヤらせておくれ
あの時にすべて言っておけばよかった
胸の内のすべて