※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

涙色の丘の上   作詞/うんこマン 作曲/oneofvipper

夕陽が沈んでゆく あの丘の上に立って
街並みを見下ろしてみれば 君を見つけられる?
何にもない日々から 花を咲かせられるなら
街を吹きぬける風に乗って 君を見つけられる?
爽やかなら当然 明日っていうこと
軽やかなら断然 恋する魔法をかけよう
涙色をした丘の上から 見下ろした景色の中に君がいるはず
この街にいないんだったら 僕はどうすればいい?
夕陽が沈んでゆく あの丘の上に立って
軒並みに歩く君の姿を 見つけられたんだよ
平凡な日々から 夢を咲かせられるなら
突き抜ける想いに乗せて 歌を届けたい
行方知れず自然 斑点模様に迷う
あからさまに俄然 恋する魔法をかけよう
涙色をした丘の上から 見下ろした景色の中に君がいるはず
この街にいないんだったら 僕はどうすればいい?
涙色をした丘の上から 見下ろした景色が少しぼやけてる
この街に君がいないのは もうすでに知っている

音源