※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

必要ない自分だ  作詞/マッチョ箱

僕はもうダメです
息が切れました
どうぞ置いていってください
もう休みたいんです
誰か拾ってください
一人じゃ何もできそうにない
肩だけでも貸してくれ
このままじゃ腐ってしまう
まだ終わりたくない
続けさせてくれ
苦い汁を飲んでも
またあの場所に戻りたい
でももう限界だ
やっぱり見捨ててよ
足を引っ張るなら
僕なんていらないでしょ