※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

あの子へのチケット  作詞/マッチョ箱 作曲/('A`)モヲトコ

錆びた電車に乗って、田舎道を行こう
子供のころを思い出す
窓からあの子の家が見えた
今はどこに居るんだろう
終点まで一眠り
心地よく揺れる
あの子へのチケットを
買いたいな、売ってないかな
錆びた電車が足を止める
何もない駅のホーム
戻る電車に手を振って
ふっと溜息こぼれだす
ベンチに腰かけて
タバコを取り出す
あの子へのチケットは
売り切れたかな、ないだろうな

音源