※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

こうもり  作詞/485スレ7

夕方の空を 飛び回る黒い羽
どこに居場所を 求めているのか
いずれ闇が落ち 命は深く潜む
それぞれの確かな 絆を信じて
静か過ぎる街 見ないふりはできなかった
風見鶏に笑われ 悲しみがふわり
薄明かりを避け 橋の下にまわりこんだ
ひしめく影が告げる
「ここは君の居場所では無い」と
真夜中の空を 飛び回る黒い羽
独り焦りを 感じているのか
はたはた 巡る景色
ゆらゆら 霞む視線
短すぎる夜 立ち止まりたくはなかった
朧雲に諭され 憂鬱がちくり
風に導かれ ふと川辺を通り過ぎた
映した月が告げる
「君は本気で飛んでいない」と
明け方の空を 飛び回る黒い羽
明日に希望を 探しているのか