※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

自宅警備員進化論  作詞/にんぢん

いらない物は外してみた 外した途端に不安になった
邪魔だったから捨ててきた 捨てた途端に寂しくなった
見たことのない景色の中に 立ってる自分が想像できない
だって無関心無関係 それだけ決めて生きてきたから
自分で選んだ 間違いの道 それが今じゃ戻れない道
誰が決めたのちぐはぐルール きっと皆も理解できてない
気分で選んだ 楽なほうの道 今となっては大変な道
誰が決めたか分からないまま きっと自分が理解できてない
聞いた事の無い異国の中に 生きてる自分が想像できない
だって意味の無い行動だって 最初に気付いてしまってたから
見たことの無い世界の中に 一人で立ってる自分がいたのに
自分で引き摺り込んでしまった 間違いだって分からなかった
自分で決めた 間違いルール それが今じゃ一番強い
それが一番楽だったから きっと自分に嘘をついてる
自分で選んだ 間違ったほう 気付いた時には正解じゃない?
それが一番良いんだけれど ある訳無いって分かってる
自分で選んだ 間違いの道 それが今じゃ戻れない道
誰が決めたのちぐはぐルール きっと皆も理解できてない
気分で選んだ 楽なほうの道 今となっては大変な道
誰が決めたか分からないまま きっと自分が理解できてない