※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

からりころり   作詞/無楽

今が昔の手を引いて
昔が今の袖引いて
ふと想う あの色が
人それぞれの幼きに
落ちて舞い 降りて散る
繰り返しに恋するを
夢まぼろしと諦めて
枯れ木見上げて 待つものは
今が昔の手を引いて からりころりとやってくる
おいで 抱きしめ叫ぶのは ただ懐かしい あの名前
ふと願う あの音に
溺れ目を閉じまどろんで
ひと夜から ふた夜へと
やさしげに歩くのを
夢まぼろしと突き放し
耳をすまして 待つものは
昔が今の袖引いて ころりからりと去ってゆく
またね 振る手に返すのは ただ泣くことの繰り返し
からりころりとやってくる
ころりからりと去ってゆく