※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ひかれてひかれて  作詞/つまだ

夏の暑さに 襟足引かれ
僕は季節に 遅れをとった
肌寒くなる だれた首もと
それすらついに 仕方なくなる日々
期待をゆらしては
只 君を待ちぼうけている
ささやかな夢をほうばって 初めてわかった
青さに惹かれた僕らは
嘘なんかじゃないと ごまかしていた
ららら