※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

割り込みバナナ  作詞/おちんこまんこ

台所に凍ったバナナが一本つっ立ってた
俺は真上から頭突きをしてみた!
そして俺の頭にはバナナが刺さっていた
不思議なのは凍ったままだったことだ
それからというものの俺は頭上のバナナを大切に生きてきた
ある日俺は台所で激しく大転倒した
どうやらバナナの皮を踏んだらしい
と、そこで目が覚めた。