※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

しし座流星群  作詞/にんぢん

あの日君と見た 流星群に 僕は心を奪われたんだ
流れ行く星に さらわれた 君を此処に忘れてしまった
君が辛い時は 遠くから応援しかしてなかった
近づくのが怖すぎて 傷つくことを怖がって
お願いお願い 流星群 流した涙を風でさらって
僕は一人でこんなにも 苦しい思いをしてるじゃないか
お願いお願い 流星群 苦しいままじゃ我慢できない
僕と二人でこんなにも 楽しい時が有ったじゃないか
あの日一人で考えていた 僕の心は其処には無くて 
永すぎる夢に 誘われた 君の心を忘れてしまった
お願いお願い 流星群 君の心を連れ戻してくれ
僕は一人でこんなにも 祈りをささげて居るんじゃないか
お願いお願い 流星群 忘れることは思い出にして
僕も君とはこんなにも 離れてしまった 遠くの向こう
僕はいつも一人きり 人にあっても知らない振りして
酷い殻に包まれていた このままじゃ駄目って 分かってたのに
お願いお願い 流星群 流した涙を連れ戻してくれ
僕は一人でこんなにも 我慢をしてきたんじゃないか
お願いお願い 流星群 僕の心をきれいにしてくれ
僕は一人でこんなにも 遠い道のり歩いたじゃないか