※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

無償の代償  作詞/tta

集中力を欠いてる 無駄に神経質な僕は
何を言い出すのか わかったもんじゃない
いかに信用したところで 君は裏切るはずだから
どうにもならないことに 絶望する暇すらない
死んで詫びろ そうまでは言わない
ただ死んでほしいとは思う
死んで詫びる 決して望みはしない
ただ死んでみたいとは思う
削る命の証明を
削る命の代償は
儚いなら問題はないから