※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

正夢慕情  作詞/カリバネム

ホタル火ゆらゆら 秋化粧
水辺生まれの泣きわらべ
幼子心を腰につけ
あなたを目指して発ちました
春を待ちます
やれ 惨めにみえますか
匂えど匂えど懐かしく はらと解ける恋ならば
匂えば一夜の幻と あなた正夢くれますか?
ああ またうつつへ帰ります
ああ 帰ります
暮らせば愛しさ よみがえる
木綿の強がり 濡らします
いっそ名も無き
やれ 黒子になれますか
思えど思えど木漏れ日は 募るこの胸飾ります
思えばひととせ過ぎたような まるでこの世の果てのような
ああ ただ来る日も焦がれます
ああ 焦がれます
匂えど匂えど懐かしく はらと解ける恋ならば
匂えば一夜の幻と あなた正夢くれますか?
ああ またうつつへ帰ります
ああ 帰ります