※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

傍観者  作詞/tta

揺らぐ水面を見ては 大きな溜め息をついて
あからさまな倦怠感 振りまいてる君に同情
実験用のマウスは 今もかごの中
当たり前だと思った景色は 案外貴重だって気付く
論理的に考えた結果 君の存在はちっぽけで
与えられたものにすがる それが生きるための手段
どうしても変われないなら そのままでいればいいよ
君が一人でいる理由は そこにあると思うけどね