※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

踏切  作詞/つまだ

当たり障りのない夢は要らないんだよ
疲れてしまうその前にわかってしまうから
暮れる町の明日を選ぶようなもんだよ
ズレていく点滅と音が六畳間を刺すよう
際限なく息をとめていたい 今は
それすら叶わない
ほんの一瞬の夢
嗚呼
過ぎる