※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

裁判員制度の本質  作詞/ヌルポッ

誰も彼も 変だと思う
裁判員制度 来年から始まる
一体何が 目的なのか
誰の得なのか 知らぬ見切り発車
法律によらぬ裁判は 思い込みの愚神礼賛か
民衆に何が出来るのか 裁く責任 誰が取るのか
出所してきた犯人が 貴方を襲うかもしれない
犯人の家族が 貴方の命を奪うかもしれない
顔が出すということは 責任を取るってことさ
話し合いに参加して 見ず知らずの人を裁くのさ
資格も為しに 裁く基準?
勇気も無しに 背負う秘密?
僕には その荷が重過ぎる
僕には 背負うことが出来ぬ
それなのに、来年始まる 僕は、怖くて仕方がない
いつのまにか流されて 誰も変だと感じない
そんな 未来が待っている それが来年なんだよ