※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ファジー  作詞/カリバネム

君の目の前で膨れ上がった ファジーで愚かな幻想
灰色の窓をあふれ出したら でかい蝶々になった
熱い手の中で惑星が廻った ぼやけて消えそうな将来
誰もかも笑顔に変えるような でたらめみたいな明日
きらきらおかしな始まり まじめに架空を求めてた
ふらふら不思議な始まり みだらな架空を求めてた
傷だらけ 君は真っ白天使 ゆがんで輝く正体
なくしたすべてに 小さなすべを 笑い飛ばされたとしても
きらきらおかしな始まり 危ういさだめに気づいてた
ゆらゆら不気味な始まり ゴミ箱の底で喘いでた
なくしたすべてに 小さなすべを 笑い飛ばされたとしても
きらきらおかしな始まり まじめに架空を求めてた
きらきらおかしな始まり 危ういさだめに気づいてた
ふらふら不思議な始まり みだらな架空を求めてた
ゴミ箱の底で喘いでた
(※惑星=ホシ)