※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

月ウサギ  作詞/つまだ

静かな 夜はただ
かき消さないように 一人で空へ向かう
いつもそうさ
確かな 安らぎは
この慰めさえ 忘れさせてくれるから
悲しくなる
あわよくば目映く
星を僕にみせてくれ
せめて今は
爪先立ちで とどけばいいんだ
君を月に誘って
愚かなほど 愛したい
くだらなくてもいいんだ
叶うものなら僕は
安い言葉 一つで
容易く跳んでみせるよ