※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

at Pain  作詞/448スレ216

季節が移り変わるのを肌で感じる
加速する中で乾いていくのがわかる
降り続く灰の色のこの雨が
積りゆく雪に変わるのも近い?
夢に逃げること許されないなら
せめてこの手を包み込んでくれ
擦り合わせてさらけ出される
赤に染められ溜息も漏れる
痛みの音に千切れゆく体
憧れは遠く眠れない at Pain
指に絡めた優しさとそれに
染み込んでまだ眠れはしない
中を探る様掻き毟る爪が
止まるのは何時か 眠れない at Pain