※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

星湯  作詞/PK

夜空に浮かぶ星屑達を
湯船に浮かべひとつ掬いあげたなら
手のひらに掌握された世界の中の王様さ
見事にまん丸月の明かりまで波打つよにたゆとう
宇宙は全てここにある芯まで温かい
星湯のなかでずっとそっと宇宙を考えて
まだ見ぬ素晴らしき星々の世界は永遠に
星湯のなかでずっともっと宇宙を創造し
まだ無い素晴らしき星の姿に心踊らせる
そしてふやけた手のひらに掴む
のぼせたほっぺ