※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

朝焼け  作詞/つまだ

単純に口にしてみたり
知らないふりそっぽをむくのは得意だけど
そこに哲学や愛はなんて
聞かれると答えに困ってしまうんだ
曖昧な夢に生きてんだ
確証なんて波打って捉えきれないよ
それでもべつに良いじゃないか ねぇ
隣にいつも君が居てくれるなら
朝焼けを見に
少し僕ら 遠出してみようか
それだけで伝わる
気持ちもある