※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

catmate  作詞/規制用1スレ970(444スレ77)

夜明けが来るのを待ってる 子猫は手足を縮められず
愛してるも恋してるも 触れられればの話だろう
手紙は二日遅れて 掌から抜け落ちて消えた
オレンジ色の空まで 耐えていける気がしていたんだ
火傷するのが怖くって 凍えるのを怖がって
波に飲まれない場所に居るようにしてる ずっと
小さな頃夢見た 世界はまだ広くて
幸せ者ばっかで シンプルな造りで
大人になって気付いた 世界は薄汚れてて
合間を揺れている 僕らはちっぽけで
Ah 流行りの歌も歌えない
小さな頃夢見た 世界はずっと綺麗で
相談事も無くて ただ伝えてるだけさ
大人になったつもりで ただ大きめに動いて
気持ち良くなれるまで 僕らは紡ぐだけさ
Ah 流行りの歌は歌わない