※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

炭酸水  作詞/おちんこまんこ

気づいたらコンビニの飲料コーナーにいた
いつからだろう、ジュースに心踊らなくなったのは
炭酸水のほのかな苦みが好きだよ
砂糖なんてもういらないよ
風になびいた煙みたいに
僕はいますぐ飛んで行きたい
炭酸水を飲み干したらさあ
歩きだすよ明日へ