※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

たまご  作詞/438スレ36

私に会いに来た貴方は
結局私の手も握れない
それこそ私ら猫みたい
シュレディンガーの猫みたい
止まらぬ舌と絶え間無く言葉
私に届かずごみ箱へ
全然割れないその殻は
私と貴方の壁かしらん?
ああ 真っ赤な月が堕ちていく
貴方と共に落ちていく
真っ赤な月が堕ちていく
貴方と共に落ちていく
堕ちていく...
落ちていく...
堕ちていく...