※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

空気清浄機  作詞/魔理沙っち

この前しまった扇風機
ちょっとそこそこをどけておくれよ
そろそろ締め切る季節だし
空気清浄機出してみよう
それは一瞬、
あっという間に。
僕の眼球は動かない
押入れの奥、
懐かしい本。
僕の手急には止まらない
封印解かれた白い箱
早速空気を吸っといて
お前がいなけりゃこの部屋の
空気はどれだけきれいだろう
懐かしい本、
カバーが取れた。
参考書かなと思ってた
様子見に来た、
妹逃げてく。
俺の左手は止まらない・・・