※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

紅船  作詞/タマムシ

触れたり触れなかったり エゴイストな君のBlueな瞳にうつる別の顔
頭から指先をから 身体中をなぶり倒して 夜があけたらそこは別世界
水溜まりの上に浮かぶ 小さな紅い船は
ユラユラとただ漂う
透明の海に飛び込んで 愛のカタチ確かめたら 泡になって飛んで弾けよう
洒落になんない言葉で 愛の気持ち確かめたら 魂だけつれて帰ろう