※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ベルウサギ 作詞/68スレ50

大きな時計を抱えて 急ぎ走りゆくワタシ
急がなくてはと呟き 今日もスタコラ走るよ
慌しく鳴る時計のベル 青くなる僕の顔
更に走る速度を上げ 目的地を目指してゆくんだ
ベルは鳴り止まないで僕を急かしてゆく
生きる為に走るこれが僕の生き様
カッチコチカチコチカチコッチ
ジリリリリリン ジリリリン
どうやら今日は間に合いそうだ
大きな時計を抱えて 今日も走りゆくワタシ
今日こそ遅刻かもと 言って思 わ ず
嗚咽を上げて走るよ生き続ける為にワタシは
時計を見ながら焦って転び尚走っていくよ
カッチコチカチコチカチコッチ
ジリリリリリン ジリリリン
時計は十一の字を刻む
涙がワタシの顔を濡らす
ゆっくり残酷に動く時計
涙が止まらないんだ
諦めないと決めたのは自分 いつまでも走り続ける自分
もうすぐ付く筈だから時計 もう少しだけ止まっていてよ

(このページは旧wikiから転載されました)