※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

お別れ日和  作詞/434スレ94

木の葉がはらりと落ちてくるたび
刻が近づいてくるのがわかる
景色ががらりと変わっていくたび
孤独への道が見えてきている
「ずっと一緒だよ」そんな約束
自分で破ることになるなんて
神様お願いあと少しだけ
ここにいさせて謝らさせて
私はあの人に会いにいきます
ああ
私は幸せ 夢のよう
あなたの笑顔がみられて
もう旅立てるわ 何もない
もう
ここにはいれない いられない
あなたの笑顔はその人のもの
私はあなたの幸せ願う
瞳から落ちる星が煌めく
今日はいつもより眠れそうです
それではさよなら ありがとう